ど~も~でっかいおっさんです。

これは2歳クラスにヘルプではいっていた時の話です。

子どもたちがおっさんに怯えて懐かないなか
(おっさんは図体でかい、声が低いので子どもたちは
怖い見たいです。)

1人元気な男の子 涼太くんがやってきました。

そして

 



片言の日本語でおっさんをおだてると

そのまま去っていきました。
 

何か意味があったのかは不明ですが・・・・


4、5歳児がおっさんの絵を描くと

 

 

こんな感じになります・・・・


決して

格好良くないんだ