ど~も~でっかいおっさんです。

数年前にヨコミネ式という保育が
マスコミに紹介されて大ブーム
なった時がありました。

子どもたちが跳び箱11段
を簡単に跳んだり
逆立ちをしたり・・・

当時TVを見たおっさんは

 

衝撃を受けました。

子どもの潜在能力ってすげぇぇぇ


その時 うちの園では

普通の跳び箱しかありませんでした。

 

そうどこにでもあるぁの跳び箱・・・・・・

でもおっさんはヨコミネ式でできるなら
どこの子どもでもできるはず・・・・

と考えました。

そこで園長先生におねだりしてみました・・・・

『園長先生~子どもたちはもっと跳べると
思いますよ~』

『跳び箱買って~♡』


すると園長先生が

『いいわよ♪』

と・・・・
 

『あれ・・簡単にOKでた』

そこで特注していただきました。

 

8段まで!!!


ありがとう園長先生!!

おっさん絶対結果出すからね~

と心に誓いました。

そして指導を始めると

クラスの半分以上が

8段くらい簡単に跳べるようになりました。

保護者さんはそれを見ると

結構驚きます。


保育士のみなさん・・・・

跳び箱を指導する時は

ひたすら誉める

跳べないと思わせない

肝心だと思いますので

是非 ポジティブに指導してみてくださいね♪