今日はおっさんの知ってる保育園の

園長先生のお話。

 

 

彼女の名は

 

 

子どもは褒めて育てる!!

 

これはとても大切だと思うのですが

 

この園長先生は何よりも

 

おバカちゃん

 

何かの本を読み・・・・・

 

 

褒めて育てる!

叱らない子育て!

 

至上主義になりました。

 

ある時

子どもが危険な遊び、人を傷つけるような言動をして

保育士さんが叱っているのを見るたびに

 

そのお部屋までつかつかと行き

 

『先生~子どもは叱らないであげて!』

と先生を注意する始末。

 

 

職員は不満爆発でしたが・・・・

 

そんなことはどこ吹く風・・・・

 

 

 

 

自分の家でも

 

叱らない子育てを実践。

 

例え子どもが人を傷つける嘘をついても

それを信じ。

 

中学生の子どもが同級生に

『死ね!』『ボケ!』と暴言を繰り返し、

 

相手の子が学校に来れなくなっても

 

 

 

 

傍から見ると

完全に子育てに失敗していました。

 

 

そして彼女は保育士から

尊敬されない園長として

若い時から保育園のトップとして君臨しています。

 

ヌクヌクと育てられ

外を知らない、世間を知らない

40代のお嬢ちゃんがいとも簡単に

トップになれる家族経営・・・・

 

ってキツいよなぁ・・・・

 

 

もちろんしっかりとした

家族経営もあるけど・・・・

 

そんな人が

子どもを育てる保育園の

トップで子育てについてウンチクをたれてる

 

 

 

 

ゾッとしました。

 

 

 

 

image

 

 

 

っていう

 

保育園の裏側でした。

 





彼女の他のお話は
下のイラストをクリック

o0400040013778919192