2015年09月

 ど~も~でっかいおっさんです。先日5歳児の女の子がドレスアップしてお姫様ごっこをしていました。  彼女のルールの中にお姫様は王子様と絶対にキスをするという鉄の掟があるようで・・・・大好きな男の子に『王子になるように強要していました。』 しかし、はっきり ... 続きを読む
 ど~も~でっかいおっさんです。

先日5歳児の女の子がドレスアップして

お姫様ごっこをしていました。
  
彼女のルールの中に

お姫様は王子様と絶対にキスをする

という鉄の掟があるようで・・・・

大好きな男の子に『王子になるように強要していました。』

 

しかし、はっきりと

『僕、ままごと嫌やしチューも嫌やねん』

断られてしょんぼりしていました。

おっさんは
 

素敵な提案をしてみました。(もちろん冗談ですけど)

すると
 
 
 マジ拒絶!
 加齢臭をでてるけど・・・・
 汗臭いかもしらんけど・・・・

おっさんだって傷つくんだよーーーーーーー!!
 

ど~も~でっかいおっさんです。おっさんのところにこんなお便りがきました。長いので割愛した部分もありますが・・・はじめまして。私、〇〇株式会社の〇〇と申します。この度は、でっかいおっさん様に執筆の依頼のお願いをさせて頂きたくメッセージをお送りいたしました。 ... 続きを読む
ど~も~でっかいおっさんです。

おっさんのところにこんなお便りがきました。

長いので割愛した部分もありますが・・・

はじめまして。
私、〇〇株式会社の〇〇と申します。

この度は、でっかいおっさん様に執筆の依頼の
お願いをさせて頂きたくメッセージをお送りいたしました。
弊社は保育業界の転職情報を扱ったサイトを運営しております。
そのサイトにご登録頂いている求職者様を対象に
「楽しく保育の仕事を続けて頂くために、
ほっと一息つけるような場」を提供したいという思いから、
フリーペーパーを発行しております。

次号は11月1日の発行を予定しておりまして、新しい企画内容として、
「保育士さんのお悩み相談コーナー」を設けようと考えています。
保育士さんの様々な悩みに対して、暖かく、明るく、楽しい
解答を下さる方にぜひご協力頂きたく存じております。

つきましてはでっかいおっさん様に、
解答者となって頂くことはできますでしょうか。

フリーペーパーは年4回発行の季刊誌です。
登録者の自宅への配布、養成校への設置など、
併せて3000部の発行を予定しております。


本職とブログ活動の合間で、お忙しい所、
大変恐縮ではありますが、
ご返信頂けますと幸いでございます。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

 
そう 簡単に言うと

フリーペーパーの執筆依頼がきた・・・・・

年4回と少なめで・・・・

報酬はなし

其の代わり広告スペースを使ってください。

とありがたいお言葉をいただきましたが・・・・

おっさんに
広告するもん
なんてねぇ!!



 まぁでも

人のお役に立てるならと喜んでお受けしました。


もし、目撃することがあれば・・・・捨てないでくださいね。

将来、プレミアつくかもよ♪

  どーもーでっかいおっさんです。先日おっさんの勤め先の跳び箱の話をしました。今年の5歳児クラスも8割が8段を跳べるようになってたので、妻に跳び箱の指導法について熱く語っていた時です。おっさん『ところでうちの長男(5歳)は跳び箱跳べるのか?』空回り「そうい ... 続きを読む
 
どーもーでっかいおっさんです。


先日おっさんの勤め先の跳び箱の話をしました。

今年の5歳児クラスも8割が8段を跳べるように
なってたので、妻に跳び箱の指導法について
熱く語っていた時です。

おっさん
『ところでうちの長男(5歳)
跳び箱跳べるのか?』


空回り
「そういや~そんな話聞かないなぁ・・・」

そこに長男が現れたので聞いてみました。

『のぶは跳び箱跳べるの?』


のぶ
「跳べるようになったで!!」


 


どや顔
 

軽い衝撃でした。


そこでおっさんは休みの日に勤め先に行って
見せてもらいました。

 

そして指導開始。

 

15分後にはこの通り。

8段をしっかりと跳べてました。

おっさんの感覚では・・・

誰でも やる気さえあれば

跳べるようになります♪

子どもはみんなそれくらいの
運動能力をもってると思います。


※跳び箱は縦や横で跳ぶ方法があるようです。
おっさんの所は横でとんでいます。

ど~も~でっかいおっさんです。数年前にヨコミネ式という保育がマスコミに紹介されて大ブームになった時がありました。子どもたちが跳び箱11段を簡単に跳んだり逆立ちをしたり・・・当時TVを見たおっさんは 衝撃を受けました。子どもの潜在能力ってすげぇぇぇその時 ... 続きを読む
ど~も~でっかいおっさんです。

数年前にヨコミネ式という保育が
マスコミに紹介されて大ブーム
なった時がありました。

子どもたちが跳び箱11段
を簡単に跳んだり
逆立ちをしたり・・・

当時TVを見たおっさんは

 

衝撃を受けました。

子どもの潜在能力ってすげぇぇぇ


その時 うちの園では

普通の跳び箱しかありませんでした。

 

そうどこにでもあるぁの跳び箱・・・・・・

でもおっさんはヨコミネ式でできるなら
どこの子どもでもできるはず・・・・

と考えました。

そこで園長先生におねだりしてみました・・・・

『園長先生~子どもたちはもっと跳べると
思いますよ~』

『跳び箱買って~♡』


すると園長先生が

『いいわよ♪』

と・・・・
 

『あれ・・簡単にOKでた』

そこで特注していただきました。

 

8段まで!!!


ありがとう園長先生!!

おっさん絶対結果出すからね~

と心に誓いました。

そして指導を始めると

クラスの半分以上が

8段くらい簡単に跳べるようになりました。

保護者さんはそれを見ると

結構驚きます。


保育士のみなさん・・・・

跳び箱を指導する時は

ひたすら誉める

跳べないと思わせない

肝心だと思いますので

是非 ポジティブに指導してみてくださいね♪

 ど~も~でっかいおっさんです。保育士には倫理要項というものがあります。その中にこんな一文が保育士の倫理要項  私たちは、研修や自己研鑽を通して、常に自らの人間性と専門性の向上に努め、専門職としての責務を果たします。と言う事で保育士は研修が多いです。おっ ... 続きを読む
 ど~も~でっかいおっさんです。

保育士には倫理要項というものがあります。


その中にこんな一文が

保育士の倫理要項
  
私たちは、研修や自己研鑽を通して、
常に自らの人間性と専門性の向上に努め、
専門職としての責務を果たします。

と言う事で保育士は研修が多いです。


おっさんが最近行った研修で最強の講師がいました。

保育士からの質問コーナーで

ある保育士が質問をしました。

『子どもが狭い室内を走り回るのは危ないので
やめさせたいが何度注意してもまったくやめないのです
どうしたらいいでしょうか? 』 

講師の先生はこう答えました。

 
  
 
  
次の人がまた質問したんです。

『色んな遊びを経験させてあげたいのですが
同じことばかりする子に対する援助の仕方を
教えてください!』 

に対して先生は

『何で他のことをさせたがるの?』

 
  
 
そして

もう一人

『クラスには多動っぽい子がいるのですが
多動の子に対して何か良い援助のしかたは
ありますか?』

に対して

『動き回りたいんなら危険がないように動き
回らせたらいいじゃない』

  
 
 

もうね


おっさんの考え方と似ていて

初めて会ったときは

度肝抜かれたね。

おっさん保育士の中では常に浮いた存在偏屈なところが
あるので講師の先生も好き嫌いが激しいんですが


この先生は保育者からも保護者からも好かれる
すごく優しい先生で

おっさんも

 
 
あぁまた研修受けたいなぁ~!!





 

ど~も~でっかいおっさんです。でっかいおっさんのところでは現在運動会の練習真っ只中・・・・3歳クラスは徒競走の練習で大忙し徒競走で練習?なぜかって・・・・彼ら  って 「ヨーイ」の仕方がメチャクチャそれもほとんどの子が・・・・・毎年のことながら・・・笑わ ... 続きを読む
ど~も~でっかいおっさんです。

でっかいおっさんのところでは現在

運動会の練習真っ只中・・・・

3歳クラスは徒競走の練習で大忙し

徒競走で練習?

なぜかって・・・・

彼ら


 
 


って

「ヨーイ」の仕方がメチャクチャ

それもほとんどの子が・・・・・

毎年のことながら・・・

笑わせてもらってます

 ど~も~でっかいおっさんです。いや~長い連休がやっと終わりました。おっさんは長男と次男を岸和田と堺のだんじり祭りに連れて行ったくらいで後はのんびりと地元で過ごしました。    勤め先でもお土産を持ってきてくれる子が多かったです。その中でもシルバーウィー ... 続きを読む
 ど~も~でっかいおっさんです。

いや~長い連休がやっと終わりました。

おっさんは長男と次男を
岸和田と堺のだんじり祭りに連れて行ったくらいで

後はのんびりと地元で過ごしました。

 
 
 
 勤め先でもお土産を持って
きてくれる子が多かったです。

その中でもシルバーウィークをすべて
使ってグァムにいっていた子がおりました。

お母さんからも話を聞いていたので

 
 

と話を振ってみました。

すると・・・・



   
 
  
  と・・・・・
 

と思ったので詳しく聞きましたが・・・

旅行帰りにマクドに行って
ハッピーセット買ったことが
一番よかったと・・・



連れていきがいがねぇ!!

って思いました(笑)




  
  
  

昨日見つけた記事です・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000500-san-socihttp://news.yahoo.co.jp/pickup/6175207「妻の変化にショックを受けた夫が、寂しさから浮気に走ることもある」と話すのは、育児工学が専門の小谷博子・東京未来大准教授だ。「浮気 ... 続きを読む
昨日見つけた記事です・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000500-san-soci


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6175207

「妻の変化にショックを受けた夫が、寂しさから浮気に走ることもある」と話すのは、育児工学が専門の小谷博子・東京未来大准教授だ。「浮気が原因で離婚に至ると大変」

小谷さんによると、女性は出産を経て母性のスイッチが入り、目の前の赤ちゃんに集中する。24時間ずっと緊張状態が続く生活に疲れ、夫にまで気を配れなくなる。また、女性の母乳の出をよくするホルモン、プロラクチンは排卵を抑制し、授乳を続けている間は次の子供ができない仕組みとなっている。このホルモンが分泌されている間、性欲がなくなるのが一般的だ。小谷さんは「産後の女性が夫に嫌悪感を抱くのは、生物学的にみても当然のこと。赤ちゃんを守らなくてはという意識が強くなり、夫は『外から雑菌を持ち帰ってくる存在』になる」と断言する。


と産後クライシスについて

昨日のヤフーニュースのトップにありました・・・


小谷さんは

「産後の女性が夫に嫌悪感を抱くのは、
生物学的にみても当然のこと。
赤ちゃんを守らなくてはという意識が強くなり、
夫は
『外から雑菌を
持ち帰ってくる存在』
になる」

断言する。

小谷さん・・・・

 


こんな記事を書いちゃ


だめだ~・・・・・・・

 

ちょっと極端な偏りを感じる おっさんでした。

今日の記事は現在製作中につき

もう少し・・・お待ちください。

 
 



ど~も~でっかいおっさんです。いや~子どもを公園に連れて行ってきました。子どもたちが落ち着いたのでラグビーの話の続きを・・・・・ こんな感じでラグビーのヘッドギアをかぶったヒカル君。おっさんは と思いながらも、しばらく観察する事に・・・・すると体育の先生 ... 続きを読む
ど~も~でっかいおっさんです。

いや~子どもを公園に連れて行ってきました。

子どもたちが落ち着いたので

ラグビーの話の続きを・・・・・

 

こんな感じでラグビーのヘッドギアをかぶった
ヒカル君。

おっさんは

 

と思いながらも、しばらく観察する事に・・・・

すると体育の先生


『集まれ~』


のかけ声が・・・・


彼は自分自身を疑うことなく

 

と・・・・・・集合場所へ


体育の先生も
そんな事になるなんて
予想もしていないので


気がつかず



 

奇跡的に挨拶のところまで・・・・


ここで おっさんのドクターストップが
入りました。

ヒカル君曰く

『何か、前も見えへんし
動きにくいと思ったわ!!』


でした・・・・・

その後、彼は弱小チームを引っ張る
活躍を見せてくれました。


もしこのまま

ラグビーを続けていたら

将来

ラグビー日本代表
に選ばれるかも・・・・

とおっさんは期待を寄せています♪


  ど~も~でっかいおっさんです。いや~長い休みが本日で終わりますねぇ。今日の注目は何といってもラグビー日本代表の試合ですね。おっさんは家の鍵に  ラグビーのユニフォームのキーホルダーをつけるほどのラグビー好き!! ではありません。おっさんの所は冬に近隣の ... 続きを読む
 
ど~も~でっかいおっさんです。

いや~長い休みが本日で終わりますねぇ。

今日の注目

何といってもラグビー日本代表

試合ですね。

おっさんは家の鍵
 
ラグビーのユニフォームのキーホルダーをつけるほどの

ラグビー好き!!
 



では

ありません。


おっさんの所は冬に近隣の市の保育園が集まって行われる

ラグビー大会

があります。

おっさんの所は毎年参加しているものの
ラグビー大会に向けて練習もほとんどしないので

毎年 弱小チームです。



今日はそんな弱小チームで毎年起こるお話を・・・・

冬になると毎年体育の時間に練習が始まります。

まずはヘッドギアの付け方からなのですが

おっさんは取りあえず自由に触らせて
自分たちに被らせてみます。

(危険のない物以外
おっさんは子どもたちの好奇心に
任せるようにするのが基本姿勢です)

すると、反対に被る子なんかが
当然出てきます。

その中でも今年はまさかの・・・

 

こんな被り方をする子が現れました。

おっさんは新しすぎて
しばらくはどうやって練習に参加するのか
眺めておくことにしました・・・・・





おっと・・・


子どもが騒ぎ出したので



続きは次回へ・・・・・